社会毒【食品のウソ】

2019/10/20 ブログ

こんにちは!

会館整骨院の町田です。

台風15号に続き19号が日本を

直撃し、今回の19号では

全国各地で水害等深刻な被害が

出ました。 

ニュースを見るたびに胸が

痛くなります。

被害に遭われた方達に

お見舞いを申し上げます。

一日でも早い復興をお祈り致します。

 

さて、

今回は食品のウソと題して

アメリカの食品医薬品局(FDA)は

食品としての安全が認められないとして、

『トランス脂肪酸』を多く含む油を、

2018年6月以降に、原則禁止する

と言う発表をしています。

 

欧州では、油に含まれる『トランス脂肪酸』

含有量の規制がされています。

 

例えば、デンマークでは食品に含まれる

油脂100gあたり2%を超えてはいけません。

スイス、オーストリア、カナダ、シンガポールも

同様に厳しく規制。

韓国、中国、台湾などでは、トランス脂肪酸

含有量表示が義務付けられています。

 

これ程、世界中が『トランス脂肪酸』を危険視

しているのにもかかわらず

日本は今も野放し状態です。

規制どころか、『トランス脂肪酸』

という表示すらありません。

          内海 聡 医師の談より

 

怖いですね。

次回も『トランス脂肪酸』に

ついてもう少しお伝え致します。

本日も最後までご精読ありがとうございます。

感謝致します。