口腔ケア

2019/11/11 ブログ

んにちは!

会館整骨院の町田です。

久しぶりのブログですが、

【誤嚥性肺炎】と言うのをご存知でしょうか??

   飲み込んだ物が食道にではなく

   気管に入ってしまい肺が細菌感染等を

   起こし肺炎になる状態です。

本日は【誤嚥性肺炎】を予防する。

として舌の筋力低下が誤嚥性肺炎に

大きく関わっているそうですので

舌の筋力トレーニングをご紹介致します。

 

と、その前にパ・タ・カ発声と言うのを

ご存知でしょうか?

それは、

パパパパパ、、、と5秒間に30回以上発声

タタタタタ、、、と5秒間に30回以上発声

カカカカカ、、、とやはり5秒間に30回以上発声。

 やってみて下さい!!

これができにくい人は舌の筋力低下があり

誤嚥性肺炎を起こしやすいそうです。

では、出来ない方の舌の筋力アップトレーニング

として、

 舌を上あごにつけたまま

 大きく口をあき5秒維持。

これを1日に10回位毎日すると良いそうです。

ちなみに、口内炎はしみるそうですが

     口腔ガンはしみない+しこり

があるそうです。

皆さんも、パ・タ・カが言えるように

舌の筋力をアップして

【誤嚥性肺炎】を予防しましょう。

本日も最後までご精読ありがとうございます。

感謝致します。