インフルエンザワクチンの効果??

2019/12/21 ブログ

こんにちは!

会館整骨院の町田です。

今日はインフルエンザワクチンについて

気になる記事がありましたので

ご紹介致します。

 

1962年に小中学校で集団接種が始まりましたが、

現在は集団接種はしておりません。

同意書での任意接種となっています。

1979年に群馬県前橋市である児童がワクチン接種後

けいれん発作を起こした事をきっかけに学校での

集団接種は取りやめになったのです。

これは、前橋市医師会が作成した【前橋レポート】

なるものが集団接種に無効性を示した事によるそうです。

(現・国立保健医療科学院)疫学部感染症室長を務めた

当時の感染症研究の第一人者で母里啓子(もりひろこ)博士

がインフルエンザワクチンは効果がないそれが学者達の

常識と発言したからだそうです。

そして、集団接種は1994年に打ち切られたました。

この続きは次回に。

 

本日も最後までご精読ありがとうございます。

感謝致します。